臭いの原因にアプローチしよう【まんこに関する悩み】

アポクリン汗腺が多いです

お尻

おりものや生理などがある

まんこは女性の陰部のことですが、襞や粘膜などで形成されているので、男性器に比べると複雑な構造になっています。まんこはアポクリン汗腺が発達しているので、発汗をしてから時間が経過すると雑菌が増殖して、独特の臭いの原因になります。まんこの臭いを防ぐためには、デリケートゾーン専用の石鹸を使用して、指の腹を使って優しく丁寧に洗う習慣を付けて下さい。まんこの臭いの原因は、女性は生理周期のサイクルがあるので、おりものの量が増える時期もありますし、経血などが臭いの原因になります。排卵日の前後や生理前はおりものの量が増えるので、おりものシートを使用している人が多いです。おりものシートや生理用品は時間を経過すると、臭いの原因になるのでこまめに交換することが大事です。ドラッグストアなどで販売されている生理用品は臭いが発生しやすいので、蒸れにくく通気性の良い布ナプキンを使用するのもお勧めです。クラミジアや淋病などの性病に罹ると、おりものの臭いが強くなるので、排尿時に痛みを感じたり、おりものの色や量に異常が見られる場合は早めに専門クリニックを受診して検査を受けて下さい。女性の陰部は下着やボトムスなどで蒸れやすい傾向があるので、コットン素材を使用した通気性の良い下着やボトムスを着用することも大事です。まんこの臭いが強い場合は、婦人科系の病気や性病の可能性もあります。体に異常が見られない場合は、市販の膣内洗浄のキットを使用するのもお勧めです。