臭いの原因にアプローチしよう【まんこに関する悩み】

バスト

寝るとき専用育乳ブラ

ナイトブラは夜寝るとき専用に作られたブラで、寝ながらバストの美しさをキープします。ノンワイヤーで柔らかい素材で作られていることが多く締めつけ感がないので、リラックスして睡眠を取りながら美しいバストを作ることができます。

詳しく見る

医薬品

痛さから解放されるために

生理痛は、女性特有のもので相談し辛いものです。しかし、無理に我慢すれば身体にも悪いので薬に頼ることも大切です。口コミ情報サイトなどを見れば、どれがおすすめの薬かを簡単に探せて便利です。薬剤師に相談出来るなら、色々意見を聞きながら見つけれるので安心です。

詳しく見る

女性

消臭と抗菌効果の高い石鹸

女性は生理周期のサイクルがあるので、体臭が強くなることもありますし、精神的に緊張すると発汗をするため、体臭の原因になります。抗菌、消臭効果の高い石鹸やボディーソープを使って清潔を保つことも大事です。不規則な生活をしている人は、朝型の規則正しい生活を心掛けて下さい。

詳しく見る

お尻

アポクリン汗腺が多いです

まんこは女性の陰部のことですが、アポクリン汗腺が発達しているので、発汗をしてから時間が経過すると雑菌が増殖して、独特の臭いの原因になります。女性は生理周期のサイクルがあるので、おりものや生理なども臭いの原因になります。

詳しく見る

胸部測定

夜の必需品

夜は身も心もリラックスして過ごしたい、そんな時にはナイトブラの着用をおすすめします。寝るときはノーブラ派の方も多いと思いますが、そんな時こそきれいなバストを作るチャンスです。寝ながら正しいバスト位置をキープしてしっかり育てましょう。

詳しく見る

人に言えない悩み

下半身を押さえる女性

女性性器の悩み

人間は、誰もがコンプレックスを抱えており人に言える悩みと言えない悩みがあります。男性でも女性でも人に相談できない悩みもありますが、特に女性性器の悩みについては、同じ女性同士であってもなかなか相談することができないのが現状であると考えます。まんことは、日本語における女性器の俗語のことを言い、一般的に卑猥な言葉であるために会話などでは言葉にすることはありません。そのため女性性器のまんこに関する悩みはたとえ仲の良い友人であっても相談することはできません。まんこの悩みで多いと言われているのが臭いに関することで、その臭いには必ず原因があります。その原因として言われているのが、生理時におけるおりものやまんこのカス、常在菌による物、食べ物などです。このうち生理によるおりものがにおいは、最も臭いと思われますので、生理の時には清潔に保つことが対策としてあげられます。また、汗もまんこが臭い原因の一つとして多くなっていて、夏場であっても冬場であっても臭くなるために対策が必要です。汗をかくと汗臭くなりますが、汗自体はただの液体であり無臭です。なぜ汗臭くなるのかは、常在菌が関係していて汗と常在菌が混ざり合う時ににおいを発生させています。この対策としては、やはり清潔に保つことが重要であり、お風呂やシートなどを使いこまめにふき取ることなどが挙げられます。これらに共通するまんこの臭い対策としては、原因となる蒸れやおりものに対してこまめにふき取り、出来るだけ清潔に保つことが必要です。現在では、まんこの臭い対策目的とした専用のせっけんなどが販売されているので、におい対策としてつかうことができます。